数えきれないくらい多くの出会いアプリがあるので、ひとつひとつ内容や評判を調べてみたら、なんかとっても怖い情報がたくさん出てきました。こんなにもたくさんある出会いアプリですけど、そのほとんどは悪質な出会い系サイトへ勧誘する目的に成り立っているという事です。もちろん全部が全部じゃないと思いますよ。後輩は実際に出会い系アプリで彼女を作ったわけですから、全てが悪質サイトへの誘導になっているわけではないと思います。だけどそういうアプリも少なくないそうです。そんな事を聞いたら勢いまかせに利用することはできないですね。

 

悪質サイトって具体的にどんなものがあるかというと、たとえばポイント代を搾取するためにサクラを雇っている出会い系サイトです。出会いを求めている女の子のふりをした業者がいて、何通も有料のメールをさせるんだそうです。それを繰り返しているうちにあっという間にポイント代が高額になって、あとから請求が来るという怖い事例がたくさんあるんみたいですよ。サクラとやり取りをしてしまったとしても、自分が使ったポイント代ならまだましです。なかには使った覚えのないサイトから多額の請求が来ることもあるんだとか。いわゆる架空請求っていうやつですよね。もちろん利用していないんだから支払わずにいても問題はないみたいですけど、法的な措置をとるとか、職場まで取り立てに行くとか、言葉巧みに脅かしてくるので、仕方なく支払ってしまう人も少なくないみたいです。そんなサイトに誘導されて利用してしまったら、お金も無くなってしまうし周りからも白い目で見られてしまいます。

 

しかもそういう悪質サイトは、出会いアプリに登録した時に自動登録されることも多いみたいで、本当に自分が知らないうちに被害にあっているという事がほとんどだとか。だとしたらいくら気を付けていても防ぐことはできません。それにいつまでたっても女の子と出会う事は出来ませんよね。出会いたいのに出会えないんじゃたまったもんじゃありません。出会い系アプリと利用するときは、かなり慎重に選ぶことが必要なのかもしれませんね。