最近ではLINE以外でもカカオトークやスカイプなどの無料通話アプリがたくさんありますよね。LINEを出会いアプリをして使う人が多いと言われているので、きっとカカオトークやスカイプも同じように使っている人が多いと思います。だけど本来無料通話アプリというのは出会いを目的にしているものではないので、さまざまな危険がともないます。さっき紹介した淫行や児童買春での逮捕。それに美人局や性犯罪はLINEだから起こりうるというものではないと思います。同じような無料通話アプリを出会いのために使えば、必ずそういう犯罪に巻き込まれることになるでしょう。

 

つい先日Twitterを眺めていたら、カカオのIDを堂々と載せている人がたくさんいたのに気が付きました。普段なら何とも思わないのですが、TwitterなどにIDを書き込むのも同様に危険ですよね。Twitterなどは掲示板と違って登録の必要があるけど、アカウントをいくつも作れるので悪用している人も少なくありません。なかには悪質なサイトに誘導するために使っている人もいるでしょうし、美人局や性犯罪につなげるために利用している人も絶対にいます。それが拡散されてしまったら自分が知る由もないところまで広まって、取り返しのつかない事になってしまうような気がします。無料通話アプリを出会い目的にすると、想像以上に怖いことがたくさんあるんですね。

 

それとLINEはその他にも危険があるんです。LINE掲示板というのは公式なものではないので、利用するだけでLINEの利用規約に違反したことになるそうです。そうするとIDが抹消されたり、検索に掛からなくなったりなどの制限がかかるんだそうです。そしたら出会いどころではないですよね。IDをせっかく公開したのに制限が掛かったら自分を見つけてもらう事もできないので、女性との接点がなくなってしまったも同然。色んな危険があるのですから、本来無料通話アプリは出会い目的は向いていないという事です。だとすると本当に出会える出会いアプリなんて存在するんでしょうか。