出会いアプリについて調べていると、最近ではLINEを出会いアプリとして使っている人が多いみたいですね。それもそのはず、色々な出会いアプリがある中でも、そのほとんどが悪質サイトに誘導されてしまうからです。きっと多くの人が色々な出会いアプリを試してみたけど、結局行きつく先は悪質サイトという事を知っているんだと思います。だから本来出会いを目的にしていないLINEを出会いアプリの代わりとして使っているのかもしれません。

 

LINEなら僕もかなり前から使ってます。僕はガラケーからスマホに代えたのが結構速かったので、たぶんLINEが普及しだすまえから使っていると思います。だけどそれを彼女を作るために利用しようとは考えたことがありませんでした。普段は友人たちとの連絡手段だったり、タイムラインに今日の出来事を載せたり、その程度しか使ったことがありませんでした。なのでどのようにして出会いにつなげていけばいいのかさっぱりわかりません。もちろん友達をどんどん増やしていけばいい出会いにつながる可能性もあります。だけどそれだけで恋愛に発展するかといったら難しいと思います。友達の友達からまた友達になることは簡単だけど、相手が恋愛目的かどうかなんてわからないし、目的が一致してなかったら単なる友達で終わってしまう。それに手当たり次第に彼女になってくれませんかと言ったらキモイで終わってしまうと思います。

 

だとするとどうしてLINEが出会いアプリとして成り立つのか。調べてみるとやはりLINE単体では出会いにつなげることは難しいようです。なので多くの方がLINEのIDを公開できる掲示板を使っているみたいです。いわゆるLINE掲示板っていうやつですよね。それにIDと彼女募集中という言葉を書き込んでおけば、同じ目的の女性から連絡が来る可能性があるという事です。これなら簡単に出来るし、悪質なサイトに誘導されることもないと思います。ちょっと試しにやってみようと思います。